テレワーク推奨となっている弊社フューブライト・コミュニケーションズですが、出社の必要ないほぼ全ての社員がテレワークとなっています。

 

自分の好きな環境で仕事が出来るというのは大きなメリットなのですが、一方でどうしても自室に閉じこもりになったりしちゃいすると、「あぁ息が詰まるなぁ」なんて時があるってよく聞きます。

 

一方で急なトラブル対応等で、外出先で急にWeb会議に参加をしないといけないなんていう時もあったりして、カフェだと社外秘の話をするわけにもいきませんし、何より他のお客さんの迷惑にもなってしまいます。

 

ということで、気分転換や自宅以外で気兼ねなくWeb会議を含めたテレワークが出来るスポットを、身を持って(当然自腹で(笑))体験してお伝えしていくという企画の第1弾。

 

これ、案件とかではありませんよ!(笑)

 

今回ご紹介するのはテレワークスポットはコインスペース株式会社が運営をしている、コワーキングスペース『コインスペース』です。

コインスペースWebサイト

コインスペースはこの記事を作成をしている段階で首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)と静岡、大阪、滋賀で合計28ものコワーキングスペースを提供しています。

 

いくつか特長を挙げると

・ショッピングモールやファッションビル内にも展開
いくつかコワーキングスペースを使ったことが有るのですが、正直あまり駅からのアプローチが良くかったり、雑居ビル中に入っていたりして入るのを躊躇しちゃうということもありましたけど、アクセスの良い商業施設内に入っているのは格段に便利になります。

 

・月額料金でどの施設でも利用可能
料金もドロップイン(一時利用)なら12分100円〜(1時間600円〜)ですが、多くの店舗は最大料金が設定されていたり、キャンペーンでお得に利用できたりします。
それ以外にも「回数券」(店舗別・4,000円/5回〜)や「定額」(1万円/月額〜)もあり、利用方法に応じてお得に使えたりするのです。また、定額のユーザーのみが利用できる店舗などもあったりします。

 

・通話可能コーナーあり
店舗によっては、一部の区画の席は「通話可能」になっています。そのため客先への電話だったり、Web会議だったりも誰に気兼ねなく対応が可能となっています。もちろん、基本的には通話NGだったりするので、集中したい時は区画を変えるということも出来たりします。

 

・事前の座席予約が可能
ドロップインでコワーキングスペースを利用する際に一番困るのが「行ったら座席が無かった」ということ。席は有っても「通話NG」だったり「希望の席種じゃない」なんてことは『コワーキングスペースあるある』だったりします。コインスペースは無料の会員登録で座席の事前予約が出来るので、無駄足になったりすることが減るのは助かります。

 

という、まるで案件的なご紹介になっていますが完全に受け売りです。でも受け売りしたくなるくらい、ホント便利なんですよ。

 

ということで、先日行ってきたので具体的な使用方法を写真を見ながら説明していきますね。

 

自分が訪れたのは埼玉県蕨市にある「ビバモール蕨錦町店」。この日仕事は休みをもらって車で移動中だったのですが、お客様からトラブルが発生したので対応策を協議すべく先方とWeb会議をする必要が発生。車を一旦止めて、近隣で急遽Web会議が出来るスペースを探して見つけたのがココでした。

Webですぐに会員登録をして、通話可能な席を予約して、いざ現地へ。

「ビバモール蕨錦町」は正直なところ、駅からは近くありませんが、幹線道路から1本入ったところにあるショッピングモールだったので、車で移動する自分には逆に好立地!駐車場も無料だったのも助かりました。

コインスペース「ビバモール蕨錦町店」

今回使った1人用の席はこんな感じ。

1人用席

 

1人用席は前方と左右がパーティションで区切られていて、椅子に座ると左右は全く見えないので集中出来ますね。当然ながら電源もあるのですが、嬉しいのがUSBのデスクライトがあること。これで手元も明るくすることができます。数は多くないですが、iPhoneを充電するためのLightningケーブルやUSB-Cケーブルなども貸し出ししてくれます。

 

他には横並びの2人席、4名席がありました。

 

席には「利用ガイド」や「利用案内」が貼られているのでこれを読めば分かると思います。

ブース貼られている利用ガイドなど

 

まずは、チェックインするためにブースに貼られていいるQRコードを読み取ります。

チェックイン・チェックアウトのためのQRコード

自分は既に予約しているので、予約した席のQRコードを読み取り、ログイン後チェックインの処理を行います。予約していなくても席が空いていれば利用可能です。

チェックイン画面

 

利用を開始すると、施設内の無銭LANのSSIDとパスワードが表示されるので、それをPCはスマートフォンに入力することでインターネットに接続出来ます。

利用状況画面

利用を終了する際は同じく席に貼っているQRコードを読み込んでチェックアウト手続きをすれば終了。料金は登録しているクレジットカードで決済してくれるので、自分は現金のやり取りをすることはありませんでした。

 

ちなみに、ちょうど行った時はキャンペーン期間で最大料金が1,200円だったのでお得に利用することが出来ました。

 

利用して思ったのが、ショッピングモールにあることのメリットです。例えばノートやペンなど簡単な文房具などは100円ショップがあるのでそこで調達できましたし、自席での飲食も可能なので、フードコードで食べ物を買って自席でゆったり食べたり、スーパーで安いペットボトル飲料を購入するも良し、コーヒーショップで美味しいコーヒーを買ってくるも良しで、「ショッピングモールの中にオフィスがあるってとても便利なんだ!」と軽く感動したくらい。

 

天井も高く開放感ありますし、長時間でなければ自席を離れることも当然出来るので適度な気分転換もすることが出来ました。

 

但し、ショッピングモールという特性で買い物に来ている子どもたちが騒いでる声が結構聞こえてしまうので苦手な方はいるかも知れません。また、施設によっては外付け出来るディスプレイが置いているところも有るようですが、残念ながら「ビバモール蕨錦町店」には無かったのは残念でした。とはいえ、それを差し引いても大満足です。

 

自分は基本的に自宅で仕事をしているので、定額利用ということは考えられませんが、渋谷や銀座、秋葉原、五反田などにも施設はありますし、定額利用者のみが使える施設も有るので、東京近郊をパソコン1台で仕事が完結して頻繁に動き回る人なら、都度カフェに行くよりメリットがあると思いますよ。

 

今回は偶然見つけたのですが、家の近くにこの施設があったら回数券を購入して気分転換を兼ねて週1日位はここで仕事しちゃいそうな位気に入りました。

 

次回もおすすめのテレワークスポット紹介します!!