「余暇問題研究所代表 山崎律子先生監修のPepperを活用した高齢者のためのレクリエーションアプリ「りつこ式レクササイズ」がロボアプリマーケット for Bizで配信開始〜高齢者を笑顔満開に!〜」

フューブライト・コミュニケーションズ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 居山俊治 以下 フューブライト)は、Pepperが介護施設で高齢者向けにレクリエーションの司会・進行をする「りつこ式レクササイズ」をPepper for Biz用のロボアプリ利用ライセンス販売サイト「ロボアプリマーケット for Biz」に販売開始しました。

「りつこ式レクササイズ」は、地方自治体・民間団体主催の高齢者レクリエーション活動支援法の講演・研修会依頼に東奔西走するレクリエーション分野の第一人者である株式会社余暇問題研究所の代表取締役の山崎律子先生が考案した高齢者レクリエーションメソッドをもとにPepperで活用できるように開発しました。

専門家の監修のもとに、リズム体操、歌いながらの体操、脳を使いながらの体操などのメニューを取り揃え、準備運動からクールダウンまで一連のコースで、全身を動かし楽しみながら、運動機能と認知機能の維持になるよう設計されています。

また、公益財団法人テクノエイド協会の平成27年度介護ロボット等モニター調査事業で、「Pepperを活用した介護施設向けレクリエーション」で採択され、レクリエーションの専門家に評価いただき、高齢者がレクリエーションを楽しむ効果やコミュニケーションが活性化される一定の効果がエビデンスとして取れています。今後も、高齢者や介護スタッフの現場の声を取り入れ、さらに新しいプログラムをアップデートしていきます。

Pepperが「りつこ式レクササイズ」で高齢者のレクリエーションをリードしますので、介護施設のスタッフの方はうまく活用していただき、レクリエーションを高齢者が楽しめて、レクリエーションの質の向上を目指し、介護スタッフの業務負担軽減につながるよう開発に取り組んでいきます。

ritsuko_1

【りつこ式レクササイズのWEBページ】

【ソフトバンク株式会社 Pepper for Biz りつこ式レクササイズ紹介ページ】

ソフトバンクの公式ホームページです。ロボットの「りつこ式レクササイズ」をご紹介します。

【お問い合わせ先】

フューブライト・コミュニケーションズ株式会社

・弊社ホームページ、またはりつこ式レクササイズWEBページのお問い合わせページ

・メール info@fubright.co.jp