川崎市ウェルフェアイノベーション研究開発事業で、Pepperによる口腔ケアサービスの研究及び実証で採択

川崎市ウェルフェアイノベーションの研究開発事業で、Pepperによる口腔ケアサービスの研究及び実証で採択されて、介護施設での最終実証を行いました。日本アメニティライフ協会様の花織たま東施設にご協力いただき、川崎市様、ソフトバンクロボティクス様立会いで行いました。昼食やおやつ前に、口腔ケアとして、「パタカラ体操」をPepperが司会・進行を担当します。
今回、弊社の一般向けPepperの機体を使った実証でしたが、毎回ですが、現場でいろいろと課題は見つかりますが、今回、介護スタッフの方に、口が開かないPepperで口や舌の体操を行うアプリの企画段階から入っていただき、いろいろとご意見いただき、Pepperのアプリ開発の一部に携わっていただいたのが良かったと実感しております。このアプリは、弊社の介護施設向けパッケージで提供する予定です!!

今月24日に、川崎市ウェルフェアイノベーションで成果発表とpepperでのパタカラ体操のお披露目をする予定です。